一日葬

一日葬とは

通夜を行いません。
通夜を行わず1日だけで葬儀式(告別式)と火葬を行います。
通夜を行わないので葬儀費用や体力の負担が軽減されます。

一日葬の大まかな流れ

葬儀の流れ

Step.01 お迎え
病院で亡くなられた場合、お迎えのための寝台車を手配する必要があります。数時間以内にご移動を求められることもある為になります。病院の霊安室で待機している際に搬送を提案してくる病院提携の葬儀社があります。
依頼する葬儀社が決まっている場合は、そこに搬送を依頼しましょう。
Step.02 安置
病院や施設などから、ご自宅まで寝台車にて搬送いたします。ご自宅に安置できない場合は、通夜・葬儀を行う斎場や保管施設へ安置を依頼しましょう。
Step.03 葬儀・告別式
最後のお別れをする儀式になります。通夜とほとんど同じになります。
僧侶にお経を読んでいただきましてその後、ご遺族・ご親族、参列者の順で焼香します。弔辞・弔電・ご遺族挨拶など、専門スタッフが進行のお手伝いをいたします。
Step.04 火葬
ご遺族・ご親族はお棺を載せた霊柩車と共にハイヤーやマイクロバスで分乗して火葬場に向かって頂きます。火葬後は近親者にて骨上げをしていただきます。骨上げ後火葬済みの「火葬許可証」を受け取り、骨壺と一緒に大切に保管します。